2級学科解説 [200901](問 18)

(18)  3 棚卸資産の損害に対して受け取った火災保険金は、益金に計上するがその商品の売上原価
は差引くことができる。

圧縮記帳とは、保険差益に対して一時期に多額の税金が課税されないようにするために行う経理処理の方法。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


圧縮記帳について、しっかり書いてある本です。
税務に関しては税理士資格がないと具体的な相談にはのれませんが、それなりの知識がないと一般的な話もできませんよね。個人の所得に関しては確定申告などの本でそれなりに対応可能ですが、法人となると多少ハードルが上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です