2級学科解説 [200901](問 43)

(43)  3 民法では、売買の目的物である建物が、契約締結後引渡しまでの間に、売主の責に帰すことのできない火災、水害等で滅失した場合、売主は売買代金の請求ができるとしている。

FP技能士試験では、民法の問題にも少し触れています。
レベルとしてはそれほど難しくないのですが、学習範囲からはずしていると対応できません。

FP技能士2級でも民法は基本的な事項しか問われませんので、
ビジネス実務法務3級あたりの内容がわかっていれば対応できますね。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

ビジネス実務法務3級は合格率も80%以上というハードルが低めの試験です。
同時にチャレンジしてみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です